本文へスキップ

合格者の声(44歳 女性)/食育アドバイザー

食育アドバイザー

食育アドバイザー養成講座

合格者の声(44歳 女性)

保育士として働く自分自身の幅を広げるために資格取得を目指しました。

実際、たくさんのお母さんがお子様の食事に悩んでいらっしゃいます。とても熱心な方は、かえって「食育」という言葉がとても重く、プレッシャーを感じていることもあるようです。そんな方にも、「ムリせず実践できることばかりですよ」と、正しい知識をもってお話できるようになったと思います。逆に、無関心なお母さんにも、食生活の大切さを一緒に考えていただけるよう、自分から声をかけるようになりました。

知識が増えたことで、お母さん方と話をするときも具体的な例でお話できるので、説得力があるようです。

食育についての手作りプリントなど作ったり、自分なりに工夫して仕事の幅を広げ、保護者からの信頼も厚くなったように思います。先日は地域の公民館から講演の依頼を受け、現在準備している最中。これもアドバイザーという資格をもてたからだと思います。食育の知識は、私のように保育や、福祉・医療の仕事では必要なものだと実感しています。

また自分自身も、一人暮らしで外食やコンビニのお弁当に頼りがちだった食生活を変えるきっかけになり、貧血気味だった体質が改善したように感じています。体調を維持することは、子どもにとっても大人にとってもとても大切。食育は、人が生きていく上で一生役立つ知識だと思います。





食育メニュープランナー養成講座

きちんと学ぼう!カラダに合った献立の作り方

食育メニュープランナーとは、年代や体調に合った食育メニュー提案とともに、食生活を通じた食の大切さや楽しみを伝え、人々の健康や心豊かな社会作りに寄与していくことです。

食育講座 ヒューマンアカデミー通信講座

食育メニュープランナー養成講座
「食」に関する歴史から調理方法、さらにはフードビジネスに必要な知識を基礎から学べる資格。

リンク

 相互リンク募集中!!

LINK1
LINK2
LINK3
LINK4
LINK5
LINK6
LINK7
LINK8